合格の為の数学とは

| トラックバック(0)

数学の学習方法やることはとっても「単純」

①問題を見て、「解法をイメージまたはメモします」をする(わからなかったときはそのまま②へ)

②それが正しいかったかどうか「解答をみます」

③合っていたら”問題に”○、間違っていたら△、解答を見てもよく分からない場合は×をつける。(よく分からないのはだいたいが「その問題を解く基礎が不足していること」が原因です)

④△の問題は間違えたポイントをしっかり理解します

⑤次の問題へと進み、各単元や問題集1周を同様にすべてやりましょう

⑥1回目が終わったら2回目。○は飛ばし△と×の問題だけ同様にやります(2回目も同様に○△×をつける)

⑦△が理解できるようになれば、おのずと×の解答の意味も分かるようになり、繰り返すうちにできるようになるのです

⑧すべてに○になったら終了です

 

たまに「書かないと整理できないな」と思う問題や「見ての勉強ばかりで集中力が無くなってきているなぁ」と思うときだけ書いて勉強するのでも構いませんが、だいたいは「頭の中で解法をイメージ」して勉強すると効率がいいです。「解法を頭の中でイメージ」するだけですが「効率的かつ時間をかけず」数学の勉強をしてみてください。

 医学部に合格する為に実践する事

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2015年4月21日 11:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「目的を持った貯金を」」です。

次のブログ記事は「熊大医学部対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30