ウエイトコントロールと時代の移り変わり

| トラックバック(0)
現代ほど痩せるビジネスが大きな産業になった時代は有りません。
昔の無声映画の頃のスクリーンをご覧に成ると、よくお解かりだと思いますが、昔の人達は皆スリムです。
エキストラも、ドキュメンタリーの何処にもオーバーウエイトの人々は見かけません。
現代では、ほんの少しのニュースや簡単なスナップショットには、必ずオーバーウエイトの人々を無視することは出来ません。
そして、現代は朝から晩まで、常時スリムとスマートとダイエットと言う言葉を聞きながら暮らしています。
人間の歴史は飢餓の歴史でした。
産業革命の時代から、現代の食物の生産をハンドリングできるように成りました。
戦後言われた、栄養を取ろう、規則正しく食べようは、今では決してマッチしません。
昔は精製の技術が低かった為に、白い食べ物はエネルギーになると言われてました。
現代の精製技術は大変進歩し、純正のカロリーと成りました。
白ければ白いほどカロリーの純度が高く成ります。
バストアップDVDの口コミ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月28日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨガは広く認められた健康法」です。

次のブログ記事は「欧米と日本のダイエット意識の違いは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30